期日前投票はじまりました

Posted by nakane on 30th 3月 2019

期日前投票がはじまりましたね。
市役所や各支所で投票できます。
立ち会いの皆様、大変お疲れさまです。

詳しくは市役所のホームページよりご確認いただければ幸いです。

http://www.city.okazaki.lg.jp/1300/1670/p001442.html

 

 

Categories: その他
33月

街頭から

Posted by nakane on 30th 3月 2019

 

街頭から。

農業のこと、工業団地のこと。

地域の未来。

人生100年時代の豊かさへ。

 

Categories: その他
33月

桜まつりの準備

Posted by nakane on 14th 3月 2019

岡崎公園のまわりで、桜まつりに向けた準備が始まりましたね。

例年なら、春だなぁと思うところでしょうが、

うわぁ!すぐに選挙だ!! と、

焦りがつのります。

 

33月

県議会一斉委員会

Posted by nakane on 13th 3月 2019

昨日に続き、今日も県議会の委員会が開催です。

違いはと言うと、

昨日は、本年度の一般会計2月補正予算の議案で、

各担当委員会に付託された議案を審議します。

いわゆる早期議決を要する案件。

そして、今日の委員会は、

平成31年度(新年度) の当初予算に関し、委員会に付託された議案の審議。

各委員会は、前半日程と後半日程とに分かれて開催されるのが通例ですが、

改選期を控え、今年は全委員会が一斉に開催されました。

 

33月

県営上和田住宅の整備を議決

Posted by nakane on 12th 3月 2019

今日の県議会では、一般会計2月補正予算案の採決を行いました。

県営上和田住宅をPFIの手法を活用して整備する予算案も含まれています。

整備される戸数は104戸、事業期間は平成33年9月までを予定しています。

 

写真は、自民党県議団の議員総会にて、建設委員会での審査結果を報告しているもの。

となりは、豚コレラの課題を抱える高桑農林水産委員長です。

33月

自民党公認証書授与式

Posted by nakane on 12th 3月 2019

 

きたる県議会議員選挙にむけ、

自民党の公認候補59名(現職49名、元職1名、新人9名)に対し、

公認証書授与式が行われました。

 

公明党さんからの推薦もいただいており、

本番へ向けてのカウントダウンです。

 

Categories: 自民党
33月

名古屋岡崎線2019年つながります!

Posted by nakane on 11th 3月 2019

現在、県道豊田安城線の里山壱斗山交差点まで(パチンコプリンスさんから西側に数百メートルいったところ)

の開通となっている名古屋岡崎線の西行き、

県道豊田一色線(デンソー安城工場よこ、伊勢湾岸自動車道の高架下)までの1.7km工事区間が、

2019年度中の開通する見通しです。

名古屋岡崎線のこの区間の工事については、

これまで猿渡川にかかる橋梁の工事と並行して、できる箇所・箇所の道路工事を進めてきました。

 

渡辺周二議員(刈谷市選出)の議案質疑に対し、

猿渡川橋梁の下部工事が終わり、上部工事に着手したということで、

来年度(2019年度)の開通見込みである旨の答弁が河野建設部長からありました。

さすが渡辺先生!!

 

33月

議案質疑に立ちました

Posted by nakane on 11th 3月 2019

県議会の議案質疑に立ちました。

質問項目は、

・岡崎警察署の建替えにおける施設構想について

・愛知県部局設置条例の全部改正について

の二つです。

 

加藤警察本部長より、

岡崎警察署は、西三河地域の中核になる拠点の警察署と位置付けており、

大規模災害発生時には、西三河地区の災害活動の拠点としての機能が期待されている。

新しい岡崎警察署の建替えは、JR 岡崎駅南土地区画整理事業地内を候補地としており、

敷地面積は、現在の1.5倍の広さとなる1万㎡を予定している。

現在は複数の建物に分かれている施設・機能を一つに集約。

駐車場についても現在以上の駐車台数を確保することが可能となる予定で、

機能的な警察署となるよう整備していく。

との答弁を受けました。

 

愛知県部局設置条例の全部改正は、

県の本庁組織の全面再編を行うことについて、その狙いを聞くもの。

県の各組織のトップは「部長」で、局長はその下という位置づけですが、

国では省庁のトップに「局」があり、「部」はその下になります。

国の外局である〇〇庁と言われるところのトップが「部長」であるように、

かつて、県庁が国の出先機関として機能していたころの名残りなのだそうです。

平成15年の地方自治法の改正により、この位置づけの規定がなくなったことから、

現在、8つの「部」と2つの「局」、さらに6つの「部内局」と分かりにくくなっている組織体制を、

17の「局」に再編しなおし、簡素で分かりやすく、事務分担と責任所在を明確にする、

思い切った再編に踏み切ったというものです。

答弁をいただいた長谷川総務部長は、新年度から県の教育長になる予定です。

 

今日、3月11日は、東日本大震災から8年目を迎えました。

議会の開会に全員で黙とうを捧げました。

ルポルタージュ「釜石の夢~被災地でワールドカップを~(大友信彦著)」の一文が思い起こされます。

この本の中に書かれたような、世界にお礼の気持ちを発信できる一年になればと思います。

以下、その文章抜粋

 

「釜石でワールドカップできませんかね。小さな声でつぶやいたのは、釜石シーウェイブスのゼネラルマネージャーを務める高橋善幸だった。」

「無理無理、とても無理。スタジアムなんか作れるわけないっしょ。まだ仮設住宅も建ってないのに、そんなこと考えられるわけがない。」

「ワールドカップが開催されたら、もっとすごい試合が見られるだろう。それを見るために、世界中からたくさんの人がやって来るだろう。8年先なら、復興もきっと進んでいるだろう。今の小学生が高校生から大学生になっている。支援してもらったお礼を、子どもたち自身の口から、世界に向けて発信できるだろう。」

 

夕刻の県庁。

正面入り口の国旗は弔旗です。

奥に見える建物は名古屋市庁舎、掲げられている国旗は半期でした。

 

33月

貴重な一枚

Posted by nakane on 8th 3月 2019

 

2月10日に開催された自民党大会での一枚。

手前は、直前の2月5日に繰り上げの当選証書交付をうけられた青山周平先生。

となりは、吉川たけるさん(静岡5区選挙区支部長)。繰り上げ当選でもうすぐ国政に復帰です。

異例の繰り上げ当選2連チャンのお二人が並ぶ貴重な一枚です。

 

 

Categories: 自民党
33月

ミス日本グランプリの度会さんが来庁

Posted by nakane on 6th 3月 2019

 

 

2019ミス日本グランプリに輝いた度會 亜衣子(わたらい あいこ)さんが、

大村知事への受賞報告に来られました。

私は、アテンド役です。

2月定例県議会の開会日のため、知事との面会は、あまり長い時間は取れませんでした。

 

度會さんは、岡崎市出身。現在は東京大学医学部の2年生。

「岡崎で育ったので、八丁味噌のなごやめしが大好きです。」

というコメントが印象的。

大村知事からは、

「理系は実験など忙しいので、学業との両立は大変だと思いますが、頑張ってください。」

と、エールが送られました。

 

知事から度會さんに贈られた花束は、花の大国あいち、今月の花のスイトピー。

愛知県では、男性から女性に花を贈る「花男子」プロジェクトをすすめています。

 

33月

木下地区の防災特集

Posted by nakane on 5th 3月 2019

 

木下町の加藤総代さんがテレビに登場。

地区で策定された防災計画が特集されていました。

岡崎市内では20ほどの地区で、自主防災計画がつくられているのだそうです。

 

33月