2月定例県議会 閉会しました

Posted by nakane on 25th 3月 2016

愛知県2月定例議会が最終日を迎えました。

平成28年度予算をはじめとする各議案を賛成多数で可決いたしました。

 

夏の参院選に向けて、お客様もさまざま。

愛知県選挙区、自民党公認の「藤川まさひと」県連会長。

 

自民党の推薦が決定した、公明の「里見りゅうじ」さん。

 

全国比例、全国商工会連合会の「増山としかず」さん。

 

33月

憲法改正を考える議員連盟

Posted by nakane on 24th 3月 2016

憲法改正を考える議員連盟が立ち上がりました。

憲法改正への国民的議論を盛り上げていく一助となることを期待しています。

 

 

33月

愛知12区

Posted by nakane on 22nd 3月 2016

自民党愛知12選挙区支部の役員変更を行い、

私は、幹事長のお役をいただくことになりました。

昨年4月の統一地方選挙で大きく顔ぶれがかわり、

また、西尾市・幸田町・岡崎市の各支部での変更もふまえてのものです。

 

他党のことながら、

国の方では何やら忙しそうですね。

 

 

Categories: 自民党
33月

第83回 自民党大会

Posted by nakane on 13th 3月 2016

今日は、自民党大会。

真正面の舞台からとても近い場所での参加でした。

 

安倍総裁の演説。

細かな数字を含めての約30分の演説は、紙原稿なし。

従って、一度も目を下におとすこと無く、とても力強く響きます。

 

豊田市の板倉様が全国の党員を代表し、表彰を受けられました。

 

ご来賓の山口公明党代表、榊原経団連会長のご挨拶、。

 

同時に、夏の参議院選挙での公認、推薦者の発表がありました。

愛知県選挙区、藤川まさひと参議院議員。

 

Categories: 自民党
33月

青年局大会

Posted by nakane on 12th 3月 2016

東京の自民党本部に来ています。

全国青年部・青年局長会議と、

全国青年部・青年局・女性部合同大会に出席するためです。

 

谷垣幹事長、稲田政調会長にお越しを頂いての意見交換では、

市街化調整区域内の人口流出の現状と、

都市計画法や農地法で対策を打てない実情に目を向けて欲しい。

待機児童の議論では、

0歳児〜3歳未満児と、3歳児以降とが、

ごちゃ混ぜにならない議論であって欲しい。

など、活発に行われました。

 

牧原青年局長のご挨拶。

 

青年部・青年局・女性局合同大会。

会場は党本部内の、総裁選挙が行われる部屋です。

 

Categories: 自民党
33月

山村離島振興議連

Posted by nakane on 24th 2月 2016

私が事務局長を務める、自民党県議団の山村離島振興議員連盟。

予算は、対前年度比、増額ですが、

問題は目の前に差し迫っていることばかりです。

決議前のため、詳しくご報告することができず申し訳ありません。

 

22月

Sport for Tomorrow

Posted by nakane on 19th 2月 2016

「スポーツ振興と地域活性化に向けて」というテーマで、福岡県の取り組みをお伺いしました。

大会招致や経済効果、施設建設という話しではありません。

数多あるスポーツ種目の中で、子どもたちが自分に合ったスポーツに出会い、その可能性を広げていく、

「福岡県タレント発掘事業」という事業。

一握りのスポーツエリート養成ではないかという批判もあったそうですが、

返す刀では、

世界レベルで戦える素質をもった子どものチャンスをつぶす責任を誰がとるのか、

となります。

 

バドミントンと陸上走り幅跳びをやっていた女の子は、

前後の俊敏性とバネを活かしてフェンシングに転向すると、

2年半で全日本優勝・ナショナルチーム入り、という実例もあるそうです。

ここでのポイントは、

地域の小中学校に通っている運動能力の高い子どもと、

ナショナルチームなどの指導者(コーチ)とが出会える機会を創っていくことです。

北京オリンピックで銀メダルを獲得したフェンシング太田選手のコーチは、

メダル獲得の感想をマスコミに求められた時に、

「太田という才能を私達の前に連れてきてくれてありがとう。」と述べたそうです。

 

学校では、部活の種類も限られており、顧問教師に専門性を求めることにも無理があります。

また、能力の発達時期では、

動作の習得は小学校低学年、粘り強さは小学校高学年から中学生、筋力では中学生から高校生、

にそれぞれのピークが来るとされています。

競技への接し方も年齢や経過度によって、

競技にふれる・楽しむ段階から、技術を覚える、試合に勝つためのノウハウ、と段階があります。

さらには、スポーツ種目の特性により、

競技を始めるのに良い年齢時期や、他の種目に転向する限界の年齢などもあるそうです。

 

これらを総合的に理解し、様々なスポーツ種目を仕組みだって体験できる機会を提供することと、

ナショナルチームのコーチに福岡(地方)まで足を運んでもらえる「場」づくりをしていくためには、

福岡県単独だけでは限界があり、その範囲を九州全体に広げて、

行政の広域連携とクラブチームなど多様な主体とでコンソーシアムを組んでいるとのことでした。

そこには、「私たちは未来から『スポーツ』を託されている」という、スポーツに携わる者の覚悟がある。

と仰られていたのがとても印象強く残っています。

 

この取り組み、東京オリンピックが招致の際に掲げた、

「Sport for Tomorrow」(スポーツが未来をつくる)とも符号しています。

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会とそれに向け た具体的行動を通じて、

世界のより良い未来のために、未来を担う若者をはじめ、あらゆる世代の人々 に、

スポーツの価値とオリンピック・パラリンピック・ムーブメントを広げていく。

という開催理念です。

22月

青年局の幹事長に就任しました

Posted by nakane on 14th 2月 2016

 

自民党 愛知県連の、県下青年局長会議を開催。

人事議案では、平成28年の新青年局長に山本浩史県議(田原市)が選出承認されました。

就任のあいさつでは、「大功は緩にあり、機会は急にあり」と

お地元・渡辺崋山の文言を引用した内容がありました。

私は幹事長への就任が決まり、

就任早々ですが、サミット関連事業や、自民党本部事業への参加もあるそうで、

地元の行事などをご無礼せざるを得ないことがこれから増えてきそうです。

どうかご理解をよろしくお願い申し上げます。

 

続く、講演には、

党本部より牧原秀樹青年局長(衆議院・埼玉5区)を

講師にお迎えして開催致しました。

人口減少・人工ピラミッドの高年齢シフト・消費の減少(モノの飽和)に直面している日本が、

現在の豊かさを次世代に引き継いでいくためには、

具体的な将来像と戦略的な方策を紡ぐための時間はもう残されていない。

という内容には強く共感します。

渡辺崋山の文言を使わせていただけば、

「眼前の繰り回しに、百年の計を忘するるなかれ」ですね。

人気取りや末節の議論ではなく、国会も県議会も建設的な知の議論でありたいと願います。

 

22月

自民党 青年局

Posted by nakane on 9th 2月 2016

自民党愛知県連青年局の役員会。

岡崎からは三浦康宏市議、杉浦久直市議も出席です。

今月13日に開催を予定しています、

県下青年局長会議へ上程する議案が主な議題。

次期青年局長の予定者として山本浩史県議(田原市選出)を役員承認。

私は、幹事長の予定者としての承認を得ました。

参議院選挙の年、これから益々忙しくなりそうです(^^ゞ

 

Categories: 自民党
22月

中根義高新年交礼会ありがとうございました

Posted by nakane on 24th 1月 2016

お陰様をもちまして、中根義高新年交礼会、

千人集会を無事に開催することができました。

時折、雪が舞う天候でありましたが、

ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。

今年も一年間、しっかりと頑張って参ります。

11月

中根よしたか新年交礼会

Posted by nakane on 20th 1月 2016

平成28年の新春を寿ぎ、
中根よしたか新年交礼会を開催いたします。
年始ご多用の折とは存じますが、ご来場を心よりお待ち申し上げております。

中根よしたか新年交礼会
日 時:  平成28年1月23日(土) 午後2時開会
場 所:  岡崎市中央総合公園 武道館
会 費:  1,000円(立食パーティーを行います。)
ゲスト:  前国家公安委員長 山谷えり子先生

※ チラシのダウンロードは、こちらから→ 中よし新年交礼会

 

11月

自民県議団の政調会

Posted by nakane on 19th 1月 2016

自民党県議団として提出する、新年度予算への政策要望。

その取りまとめ・策定をしていく政務調査会にの第一回が開催されました。

これまでの様々な意見・要望をベースにしていますが、

追加や修正など、発言が活発に出ます。

 

11月

県政調査会

Posted by nakane on 15th 1月 2016

国会では、平成27年度の補正予算案が衆議院を通過し、参議院に送られた。

県議会では党派ベースで、本年度の事業進捗とあわせ次年度の事業について議論してきた。

この1週間集中して行われ今日がその最終日を迎えた。

しかし、これが終わりではない。

個々の事業について、その詳細を個別に確認と詰めをこれから行って行かねば。

国の補正内容や、県の次年度当初予算と、大切な時期です。

 

11月

新年度予算に向けて

Posted by nakane on 13th 1月 2016

平成28年度予算に向けてた、自民県議団での調査会が今日から始まりました。

頑張ってます!!

部局それぞれに亘るため、今週はずっと県庁に缶詰です。

 

11月

大晦日 街頭活動

Posted by nakane on 31st 12月 2015

今日で平成27年も終わりの大晦日、

自民党岡崎支部での街頭活動を行いました。

日なた(風のこないところだけ)は、ポカポカ陽気でした。

道行く方や、車内から、多くの方々に手を振っていただいてのご声援をいただきました。

また、歩道に長く立ち止まって街頭演説を聴いていただく方々もおられ、

本当にありがとうございます。

 

第一会場。

加藤義幸市議と、青山周平代議士と、青山会の皆さんと、私とで。

 

第二会場には、吉口二郎市議も合流。

ありがとうございま~す!!

その後も、第三会場で杉浦久直市議が、第四会場で新海正春県議が合流と、

意気高い平成28年最後の街頭活動となりました。

本年一年、ありがとうございました。

 

Categories: 自民党
1212月

新東名のひみつ 10

Posted by nakane on 30th 12月 2015

新東名についての報告は、今回が最後になります。

最後は、インターチェンジの料金所です。

 

岡崎東インターチェンジです。

開通前なので当たり前っちゃあ、当たり前ですが、

全ゲート閉鎖中!!

 

岡崎東IC料金所の特徴は、無人であること。

現金で支払う場合は、コインパーキングのような機械で通行料の支払いをします。

困った場合には、インターホンで係員とやりとりとなります。

 

ETCの読み取り不良などで、通過してしまったらどうしたら良いのでしょうか?

インターホンのところまで、車が通過して行く横を戻らなければならないのでしょうか?

答えはこちら。

料金所を過ぎたところに、この看板。

安全な脇に車を停め、この番号に電話をかけて下さい、とのことです。

 

それでも・・・というトラブルの時は、

豊田東ICから係員が駆けつけて対応をいただけるのだそうです。

開通前なので、いろいろなトラブルを思って質問がでましたが、

実際に運用している他所の実績では、トラブル無くできているそうで、

運用ノウハウも蓄積されているようです。

 

長々と、新東名について書かせていただきました。

工事に携わっておられる方々のご苦労と心遣いを随所に感じ、

2月13日の開通がとても待ち遠しくなります。

調査にご協力を頂きました皆様に改めて感謝を申し上げます。

 

1212月

新東名のひみつ 9

Posted by nakane on 29th 12月 2015

新東名のことを詳しく紹介したいなと始めましたが、

まさかこんなに長く書き続けることになるとは思いませんでした。

今回もトンネルです。消火設備について紹介します。

(今回、良い写真がありません。。文字だけでご了承ください。)

 

トンネルの走行車線側には、50m間隔で消火栓が設置されています。

ボックスを開けさせていただきましたが、思った以上に軽い力で開きます。

中には消火器と、ホースが入っており、

ホースの先には筒先が付いた状態で格納されています。

ホースは細い黒色の丸型で、筒先は噴霧にもできるノズルでした。

どちらも消防団で使うものよりずいぶん小型です。

 

消火栓のボックスを注意して見ると、赤いランプのものと、緑色のランプのものがあります。

赤色のボックスは、私たち高速道路利用者が使う消火設備で、上記の設備が格納されています。

緑色のボックスは、消防隊が使用する消火栓になっています。

消防隊が迷わず、1秒でも早く消火活動を展開できる工夫がここでもされています。

 

また、トンネルの天井から吊り下げられた飛行機のエンジンのようなものは、

秦梨トンネルにはありませんでした。

排気用のジェットファンというもので、設置にもトンネルの長さが関係しているそうです。

1500m以上だったか、1750m以上だったか・・・

すみません。うろ覚えになってしまいました。

 

1212月

新東名のひみつ 8

Posted by nakane on 28th 12月 2015

新東名高速道路のトンネルについての第2弾、「避難路」についてです。

今回の調査で一番興味があったところです。

非常口は、1000mを超える長さのトンネルに設けることとされているそうで、

短いトンネルにはありません。

拝見したのは「秦梨トンネル」の非常口です。

非常口の扉をスライドさせ、そこに現れたのは・・・、

(早川公二さん( 弥富市議)が撮られた写真を使わせていただきました。)

約20mほどの空間。

となりの下り線への連絡通路でした。

 

避難通路には、いくつかタイプがあり、

シールド工法による円形のトンネルでは、路面下の空洞を避難路に活用しているものや、

脇坑のように本線以外に掘ったトンネルを避難路としているものもあるそうです。

 

この秦梨トンネルの場合は、となりの下り車線のトンネルが避難路になります。

トンネル内で重大な事故や火災が発生した場合には、上下線とも通行止めにし、

避難者の安全な避難経路を確保するとともに、

消防や救急など緊急車輌の迅速な到着・活動が展開できるようになっているそうです。

 

非常口には、人が逃げるための扉の外側に、もうひとつ操作レバーが付いています。

このレバーを引くと、連絡坑の全面が開き、

救急車などが、この連絡路を通れるように設計されています。

 

へぇ~!!と、説明に聞き入っていると、

少し開いていた非常口のスライドドアが閉まりました。

トンネル内を通行する工事ダンプの風圧でもあったかな?と思いきや、

やはり、そこも日本品質。

一定の時間が経過すると、自動で扉が閉じるようになっているのだそうです。

(非常口にカギはありませんので、閉まっても直ぐにまた開けられますのでご安心ください。)

 

1212月

新東名のひみつ 7

Posted by nakane on 27th 12月 2015

新東名高速道路の今回は、トンネルです。

岡崎区間の東部はトンネルが多く用いられており、

岩戸トンネル、才栗トンネル、秦梨トンネル、生平トンネル、額田トンネルの5つに加え、

豊川市との境も額堂山トンネルになっています。

これは、道路の斜度(上り坂や下り坂の角度)を2%以下に設計しているためでもあります。

 

新東名では、トンネル内の照明の明るさを8段階で調整することが可能です。

明るい昼間では、トンネル入口部分の照明を最大の明るさにし、

運転手の目が、暗さに順応するまでをサポートします。

写真では分かりにくいのですが、これが最大光量。

8段階の光量調整を順番に落としていただき体感しました。

最小光量は、深夜用。

夜間用と深夜用の使い分けをどこでするのだろうか・・・とも感じますが、

トンネル出入口付近に民家がある場合への配慮なのかもしれません。

 

トンネルの照明の色は、白色のLED灯です。

照明の角度についても、真下を照らすのではなく、

少し前方を照らし出す「プロビーム」という方法を採用しているということでした。

 

1212月

新東名のひみつ 6

Posted by nakane on 26th 12月 2015

つづいても、新東名サービスエリアの第3弾、今回は「トイレ」です。

岡崎サービスエリアのトイレは、歩行者用通路を挟んで上り用と下り用とが隣り合っています。

つまり、利用者にとっては2倍の数が利用できるということ。

さらに、女性用トイレの面積は、男性用の2倍ほどの広さがあり、

観光バス等で込み合う時には、とても利便性が高いつくりになっています。

 

工事中のため、男性用・女性用の両方を見ることができました。

まずは、女性用から、

パウダールーム。拡大鏡も完備。

その奥には、着替え室もあります。

トイレの全景です。

使用中は、青色のランプが、赤色に変わります。

キッズ用のトイレも完備されています。

トイレ入口には、使用状況が分かる電光掲示板。

使用中のトイレは、ドアランプと同様、赤色に変わり、

どこのトイレが空いているか一目で分かるようになっています。

混み具合によっては、となりの下り線トイレへ・・・と、

利用がスムーズになることも期待されています。

 

つづいて、ここからは男性用トイレ。

同じく入口の電光掲示板ですが、比べていただくと、

広さが女性用と大きく異なることが分かります。

男性用の全景です。

個室のほとんどには、オムツ替えベッドが設置されています。

 

1212月

新東名のひみつ 5

Posted by nakane on 25th 12月 2015

新東名、サービスエリアの第2弾です。

上下線集約型の岡崎サービスエリアでは、

利用者が困惑しないように、上り線側と下り線側との外観が異なっています。

 

こちら上り線側、

コンセプトは、東海道38番目の宿場町「岡崎宿」です。

 

つづいて下り線側、(先に行われた開通プレイベント、ハイウェイマラソンの時の写真です。)

コンセプトは、さまざまな野鳥が暮らす緑豊かな岡崎の「森のエントランス」。

入口のデザインは、コノハズクがモチーフになっています。

 

ガソリンスタンドについては、設置されている位置関係から、

上り線では、給油してからサービスエリアへ進んでください。

下り線では、サービスエリアの出口で給油してから本線に合流してください。

と、集約型のサービスエリアならではの説明がありました。

 

サービスエリアには、石都・岡崎にふさわしく、

石の案内表示が設置されており、

また、子どもたちがフクロウなどの彫刻を施した、石のベンチもあります。

(写真は、開通プレイベントの際のもの)

 

駐車場は、上り線240台、下り線240台。

すでに開通になっている新東名PASAのように、駐車スペースを探して戻ることもできるようになります。

ただし、本線への逆走車輌を発生させない誘導表示もしっかりと行うとのことでした。

開通プレイベントの時には無かった白線が引かれ始めています。

防犯カメラ等の設備もしっかりと整備されています。

駐車場では、一般道用にも80台あります。

これは、地元の方々が店舗を利用される際に使用するもの。

奥殿学区で、「ちょっとスタバに行こう」って会話も増えるのかも知れません。

 

1212月

新東名のひみつ 4

Posted by nakane on 24th 12月 2015

新東名について、まだまだあります。

今回は、サービスエリア(NEO-PASA)です。

岡崎市宮石町に立地する「岡崎サービスエリア」は、上下線集約型。

かつて、新東名開通区間のパーキングエリア・サービスエリアを一つひとつ見ながら

上下線を走ったことがあります。

その時感じたのは、上下線が集約された清水PAはいいなぁ、ということ。

規模に対して店舗の数が多く、お店を選べる楽しさがありました。

岡崎SAは、当初計画からは縮小となってしまいましたが、

上下集約型であることは良い選択だったと感じています。

 

今回、岡崎SAにお目見えするお店としては、

手打ちうどん、大正庵釜春(高速道路発出店)

自然派カフェテリア、岡崎農場(高速道路発出店)

みそかつ、矢場とん(高速道路発出店)

名古屋コーチン、伊藤和四五郎商店(高速道路発出店)

スペイン窯、パンのトラ(高速道路発出店)

地元三河の農畜産物生産者グループ、ミカワフォレスト(高速道路発出店)

京都祇園の人気店、キッチンににぎ

ジェラートの、クレメリア・パラディーゾ

点心・肉まんの、パオパオ

和食・お肉処の、かごの屋

スターバックス コーヒー

セブンイレブン

限定ショップの、東海テレビ×ハローキティのポップコーンショップ

東海エリアのお土産を1000種類扱う、お土産処 三州岡崎宿

高額当選でおなじみの、有楽町大黒天宝くじの姉妹店

と、目移りしそうな程たくさんあります。

 

各店舗の調理設備や什器類の搬入は、すでに完了しており、

年明けからは、調理やホールなどのスタッフ研修が始まる予定とのことでした。

(この日は、電気工事の関係で照明はつきませんでしたので、写真が少し暗いですが・・。)

 

1212月

新東名のひみつ 2

Posted by nakane on 22nd 12月 2015

新東名高速道路、つづいては豊田東のジャンクションです。

写真は、

直進すると伊勢湾岸の三重方面へ、

分岐を進むと東海環状自動車道へ、の箇所です。

 

高速道路の分岐箇所では、黄色いドラム缶のようなものを目にしますが、

新東名では、さらに進化しており、

何段にもたたみ込む構造の、衝突を吸収緩衝する装置が設置されています。

衝突の際に命を守る効果が高まったのだそうです。

分岐箇所の案内看板は、看板の中に電灯が入ったものになっています。

逆光対策ですが、

通常箇所の看板は、文字部分に穴が開いており、

逆光でも日光が通り抜けて文字が読めるようになっています。

分岐の重要箇所では、「見にくい」という可能性を無くすために、

看板の中から電灯で照らすタイプにされているのだそうです。

 

1212月

新東名のひみつ 1

Posted by nakane on 21st 12月 2015

来年2月13日(土)午後3時に開通が決定した新東名高速道路の、

豊田東JCT~岡崎東IC区間を視察させていただきました。

 

本線に入ってまず驚くことは、

工事用車輌が、タイヤの下にベニヤ板を敷いていること。

軽トラックも例外ではありません。

車輌のUターンや切り返しも、ゴムマットが敷いてある箇所以外は禁止です。

舗装路面を痛めてしまう可能性をすべて排除する細やかさです。

 

路面は、2層構造になっており、

表面は水を吸収し、水しぶきがあがらない高機能舗装。

水だけでなく、タイヤ音も吸収する騒音軽減の効果もあります。

 

道路ののり面(山を切った斜面)では、最下段の草刈りが行われています。

冬の草は既に枯れており、春まで伸びることはありません。

タバコの投げ捨て対策というよりも、

新しい道路を気持ち良く通行してもらうための配慮が大きいとのこと。

 

まさに日本品質、という細やかな心遣いを随所に感じます。

 

1212月

山村振興懇談会

Posted by nakane on 18th 12月 2015

山村振興懇談会を開催し、

自民党山村・離島振興議員連盟として、司会進行の任をいただきました。

 

大村知事ご臨席のもと、

三河山間地域対象の岡崎市、豊田市、新城市、設楽町、東栄町、豊根村、

離島対象地域の西尾市、南知多町、

の首長の皆様、

ならびに林業関係諸団体の皆様にご出席をいただいての、

平成28年度予算に関する要望等を行いました。

 

 

1212月

愛知県消防学校の視察

Posted by nakane on 17th 12月 2015

愛知県消防学校の現地視察を、自民党県議団の消防・地震防災議員連盟で行いました。

施設の印象をひとことで言えば、「昭和」で時間が止まっている感じでした。

講堂の机は、県立学校が廃棄するものを譲り受けたもので、

寮室も、仕切りのない6人部屋です。

先に、京都の先進的な施設を見たばかりですので、彼我の差を感じるところでした。

 

ただし、県下各市町村から集う消防員の士気は高く、

写真は自動露出で明るく写っていますが、

午後4時を過ぎた夕暮れの中で、きびきびとした訓練を重ねていました。

 

施設運営については、

施設の修繕だけでも早急に実施を・・・という現状で、

高い志の新人消防員に報いることができる整備の必要性を強く認識したところです。

 

少し嬉しかったのは、

寮の談話室に、「五省」の額があったこと。

「至誠に悖るなかりしか・・・」

 

1212月

名古屋市議補欠選挙

Posted by nakane on 5th 12月 2015

現在、選挙戦が繰り広げられている、名古屋市中区の市議会議員補欠選挙。

いよいよ明日が投票日。

自民党推薦の今枝きよみ候補の応援に行ってまいりました。

Categories: 自民党
1212月

消防議連

Posted by nakane on 27th 11月 2015

消防・地震防災議員連盟の講演会・意見交換会です。

講演内容は、「自衛隊における災害派遣の取り組み」

阪神淡路大震災から、東日本大震災、そして先日の鬼怒川氾濫へと、災害派遣の変遷についてもお話があり、

高速道路サービスエリアが果たす役割の重要性を再認識。

新東名の岡崎SAについても調べてみたいと思います。

 

県下各市町の消防団長の皆様と一緒に。

岡崎からは、林連合会長、川渕副会長、会津副会長。

幸田からは、伊藤団長。

ありがとうございます。

意見交換会のあと。

大村知事にも駆けつけていただき、

談笑中の写真を一枚。

 

1111月

郵政意見交換会

Posted by nakane on 19th 11月 2015

県下郵便局長会さんとの意見交換会。

杉田局長ありがとうございました。

テーマは、「郵便事業と郵便局を取り巻く環境」

担当委員長は私です。自民党県連青年局の主催により開催をさせていただきました。

郵便事業に義務付けられているユニバーサルサービス(=全ての国民が同じ便益を享受)体制は、

国会の議員連盟において利活用が議論されているように、

私達地方においても人口減少社会や地方創生の点から注目すべき事柄がたくさんあることを教えていただきました。

 

1111月

私立幼稚園の大会

Posted by nakane on 18th 11月 2015

朝は、自転車で子どもを幼稚園に送って、それから県庁へ。

今日は、私立幼稚園の振興推進大会が開催。

お母様方の参加のご苦労を感じます。

園長先生から、幼児教育の理念や、食べ物アレルギー、発達障害などの現状のお話を伺い、

また、お母様方に、子どもへのクリスマスプレゼントの決め方を教わったりしました。

ありがとうございました。

 

1111月